最新の極道情報をリアルタイムで紹介!!時には裏情報もあるかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口組、直系組長2人引退

 7月24日、山口組総本部で最高幹部会が開かれた。その最高幹部会で、六代目体制で幹部として活躍してきた福島末博・勝龍会会長(66歳・大阪)と、大阪南ブロックに所属する直系組長の一人、玉井武雄・三代目小山組組長(60歳・和歌山)の引退が承認された。

 玉井組長が引退した三代目小山組では、中嶋初治若頭が四代目を継承し直参に昇格することになっている。

 福島会長が引退することになった勝龍会では、若頭の四代目澄田会・竹森竜治会長がその地盤を引き継ぐ形で直参に昇格する。
 勝龍会の名称が消え、新たに直参組織として名称が復活した形となった澄田会は、初代の澄田寿三親分が興した澄田組の系譜を受け継ぐ組織である。澄田初代は、二代目山口組で若頭を務めていたこともある親分。山口組二代目山口登組長が死去したあと、山口組を離れ澄田組として独立組織となった。昭和53年には金崎善夫二代目体制が発足。63年10月、二代目金崎組長の引退に伴って、中嶋政雄舎弟頭(当時)が三代目を襲名するとともに「澄田会」と改称した。三代目体制発足から2年後の平成2年11月、三代目中嶋政雄会長が山口組渡辺五代目から親子盃を受け、直参として山口組に加入。
 その後、平成16年4月、四代目に跡目継承されたが、勝龍会傘下となっていた。今回、再び直参として名を連ねることとなった。


→ブログランキングです←クリックお願いします

極道速報!24時!をメールで購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




ヤクザの名刺画像がアップされています!
http://gokudou24.web.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

by: * 2007/09/16 22:04 * [ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。