最新の極道情報をリアルタイムで紹介!!時には裏情報もあるかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口組系「樹真会」事務所撤去、解散。滋賀県警「住民の監視の目が必要」

 滋賀県警組織犯罪対策課などは26日、指定暴力団山口組山健組の傘下組織「樹真会」が解散したと発表した。

 最近の暴力団に多い「潜在化タイプ」で、東近江市内のマンション1室を拠点に湖東地域への進出を狙っていたといい、同課は「水面下で勢力を伸ばす暴力団には地域住民の監視の目が必要」と話す。

 同会は06年2月ごろ、東近江市五智町、石森弘樹被告(26)=恐喝罪などで起訴=を会長として結成し、3月ごろから活動を活発化していた。東近江署などは同9月、架空の自動車ローン契約を結ばせ、信販会社から200万円をだまし取った強要などの疑いで石森被告ら4人を逮捕。今月16日までに恐喝容疑などで組員や周辺者ら計12人を逮捕した。組員13人の同会は活動を断念し、19日、東近江署長あてに解散届と事務所の撤去、上部組織からの脱退届を提出した。


【追記】
 樹真会は、六代目山口組四代目山健組國竜会(会長:永野一雄)の二次団体、 つまり、山口組の四次団体ですね。

極道速報!24時!を購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。