最新の極道情報をリアルタイムで紹介!!時には裏情報もあるかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高崎の元組長射殺:稲川会系総長ら4人逮捕 報復の構図解明へ

 群馬県高崎市島野町の「サンピア高崎」で05年10月、山口組系の福本陽一幹部(当時56歳)が射殺された事件で、県警捜査本部により稲川会前橋一家総長の山下真史容疑者(42)ら4人が14日、逮捕された。同事件直前に同会系の渡辺良夫組長(当時61歳)が射殺される事件があり、報復とみられる。今回の逮捕で山口組と稲川会による一連の報復事件は全容解明へ大きく前進した。

 調べなどによると、事件の発端は同年8月。稲川会系組長だったが破門となり山口組に出入りしていた福本幹部の自宅に同会系組長ら数人が襲撃し、金属バットで殴るなどして重傷を負わせた。これに対し、同組系組長の高見沢勤被告(51)=公判中=らは犯人探しを始め、渡辺組長に接触。情報提供や傘下入りを求めた。だが、渡辺組長は拒否し、同年9月4日に安中市の路上で射殺された。翌5日、別の同会系組長が拳銃を持って高見沢被告宅を襲撃。そして10月、福本幹部が射殺される事件が発生した。

 捜査本部は当初から報復事件とみて捜査を進め、高見沢被告ら山口組系組員など30人前後を殺人や死体遺棄容疑などで検挙している。稲川会系組員らも今回を含め、傷害や銃刀法違反容疑での逮捕者は十数人に上る。今後、首謀者とみられる山下容疑者から詳しい動機を聴く方針だ。

ちょっと説明すると、前橋一家(まえばしいっか)は、群馬県前橋市に本拠を置く稲川会の2次団体です。

極道速報!24時!を購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。



スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

by: * 2009/04/07 00:35 * [ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

by: * 2009/11/05 02:01 * [ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。