最新の極道情報をリアルタイムで紹介!!時には裏情報もあるかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水心会解散後、新たに「清田会」を結成

 長崎市の伊藤一長市長射殺事件で、殺人や銃刀法違反の疑いで逮捕、送検された城尾哲彌容疑者(59)が所属していた指定暴力団山口組水心会の幹部が、水心会解散後、新たに「清田会」を結成していたことが二十一日分かった。

 県警は水心会の勢力が引き続き残っているとみて、警戒を強めている。

 県警によると、清田会は、水心会で若頭を務めていた組員が会長に就任。
現在、山口組二代目伊豆組(福岡市)の「預かり」となっている。約三十人とされる水心会の構成員は、ほぼそのまま所属するとみられている。

 水心会は銃撃事件が発生した翌日の十八日、県警に解散届を提出。水田元久会長が引退を表明していた。

 暴力団対策法は、山口組や道仁会など指定暴力団とその傘下の暴力団に所属する構成員に対し、刑法に直接抵触しないみかじめ料の要求などに中止命令を出すことができ、従わない場合は処罰できる。水心会は山口組傘下で同法の対象団体だったが、県警は清田会も山口組傘下の団体として扱う方針。


極道速報!24時!をメールで購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




ヤクザの名刺画像がアップされています!
http://gokudou24.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。