最新の極道情報をリアルタイムで紹介!!時には裏情報もあるかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極東会系組長と共謀、北朝鮮から覚せい剤密輸、男に懲役13年

 北朝鮮から大量の覚せい剤を密輸したとして、覚せい剤取締法違反などの罪に問われた、遊漁船業、権田修被告(55)の判決が13日、東京地裁であった。

 角田正紀裁判長は「重大犯罪と知りながら、報酬欲しさから犯行に及んだ」と述べ、懲役13年、罰金500万円、追徴金約9億6600万円、覚せい剤約236キロ・グラム没収とする判決を言い渡した。

 事件では8人が起訴されたが、判決は初めて。

 判決によると、権田被告は、主犯格の指定暴力団極東会系組長・宮田克彦被告(59)らと共謀し、2002年6~11月、北朝鮮籍の貨物船が島根県沖に投下した覚せい剤を遊漁船で回収する手口で、計約230キロ・グラムを密輸したほか、約236キロ・グラムの密輸を企てた。


────────────────────────────────
【編集後記】
 
 極東会(きょくとうかい)は、東京都豊島区西池袋に本拠を置く日本の指定暴力団。日本最大であった的屋連合組織。 構成員は約1500人。

 会長:松山眞一


極道速報!24時!をメールで購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




ヤクザの名刺画像がアップされています!
http://gokudou24.web.fc2.com/

スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。