最新の極道情報をリアルタイムで紹介!!時には裏情報もあるかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弘道会を家宅捜索、組トラブルで

 大阪府警捜査四課は6日、指定暴力団山口組組長の篠田建市(通称司忍)受刑者が初代組長だった山口組弘道会の事務所(名古屋市中村区)を、殺人未遂と銃刀法違反容疑で家宅捜索した。

 大阪府和泉市の府道で昨年5月、通行中の乗用車が別の車から銃撃され、元山口組系組員(56)ら2人が重軽傷を負う事件が発生。元組員が弘道会系の組に入ったことで別の組とトラブルがあったとの情報があり、裏付けのため捜索した。


<編集後記>

 二代目弘道会(こうどうかい)は言わずと知れた六代目山口組司忍組長の出身母体。二代目弘道会会長は高山清司会長(六代目山口組頭)。
 破門状が回っていた元組員を弘道会が囲ったことが事件の発端のようですね。
 そんな仁義はずれなことをする弘道会ではないので、何か理由があるのでしょう。
 
 ※破門された組員は、破門した組織が破門が解かない以上、どの組織にも属すことが許されない。破門には赤字と黒字の2種類があって、黒字の場合は破門を解かれる可能性がある。赤字は無い。


極道速報!24時!をメールで購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。







スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。