最新の極道情報をリアルタイムで紹介!!時には裏情報もあるかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴力団装い恐喝の男に懲役6年

 暴力団を装い大学生から現金約1600万円を脅し取ったとして、恐喝と恐喝未遂罪に問われた秋田市新屋寿町、無職佐藤廣行被告(57)の判決公判が2日、秋田地裁で開かれ、岡村英郎裁判官は求刑通り懲役6年を言い渡した。

 判決によると、佐藤被告は平成15年11月から18年8月まで約3年間にわたり、車の接触事故を起こした大学生=当時(23)=に実在する暴力団の名刺を渡し、車の修理代や知り合いの暴力団員の妻の入院費や、この妻が飼っている猫の治療費などの名目で計1618万円を脅し取った。

 判決で岡村裁判官は、「犯行は悪質で執拗(しつよう)極まりない。動機も利欲的で酌量の余地はない」と断じた。

しっかし名刺一枚で1600万円奪うなんて…。


極道速報!24時!をメールで購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。