最新の極道情報をリアルタイムで紹介!!時には裏情報もあるかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二代目宅見組の放免祝い

 2月14日山口組最高幹部や全国の直径組長が神戸に集結した。二代目宅見組の組員の放免祝いのためだ。
 
 「宅見組長射殺事件」で起こった、中野会への報復で長期服役していた組員が出所し、その放免祝いが盛大に行われた。

 ただ、山口組直系組長でもない、一般組員にこれだけの大物組長が終結するとは…。六代目山口組になってから、山口組の伝統である「信賞必罰」の方針が徹底されるようになったのも理由にあると思われる。

 その日、放免祝いは神戸の中華料理店で行われた模様。この店は、五代目時代の平成15年暮れの事始式や司六代目の継承式の後の祝宴などが行われた店である。

「信賞必罰」

 どんな組織も見ならうべき方針ですね。


極道速報!24時!をメールで購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。