最新の極道情報をリアルタイムで紹介!!時には裏情報もあるかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国粋会工藤会長の葬儀

 国粋会工藤会長が2月15日に自殺したことは、前回の号外でもお知らせしたが、今回は工藤会長の葬儀の模様をお知らせする。

 会長の誕生日は1月2日だが、2月15日夜に知人らによる誕生祝いを予定していて会長も楽しみにしていたと言う。
 なのにその前夜、会長は自殺した。その意図は遺書もなく遺言も無い今、本人にしかわからない。

 工藤会長の自殺が明らかになった15日に入江総本部長、瀧澤若頭補佐が上京し、翌16日には高山若頭も上京した。

 葬儀は「家族葬」として執り行われたが、山口組最高幹部をはじめ、全国の組長が参列した。祭壇には施主として「司」の名札があり、「本葬儀執行委員長」として入江総本部長の名札。実際に葬儀を取り仕切ったのは山口組慶弔委員長を務める岡本幹部だった。

 当初は2月17日に通夜、18日に告別式という予定だったが、18日は東京マラソン
が行われる日であり、混乱を避けるため、警視庁からその日は避けてほしいとの要望があり変更したという。

 国粋会の跡目は四十九日の法要のあとに決められると思われるが、国粋会の最高幹部から選ばれるであろう。そして、変わらないのが、これからも山口組の組織として活動していくことだ。

 六代目山口組が発足してから、葬儀や放免祝いなど、組に貢献した人間の義理事は必ず最高幹部レベルで行われるらしい。

 今回は山口組の最高顧問である工藤会長の葬儀ということで、当然ながら山口組の最高幹部は集まるわ、全国の大親分が集まるわ、スゴイことになったそうですね。

極道速報!24時!を購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。





スポンサーサイト

山口組系「樹真会」事務所撤去、解散。滋賀県警「住民の監視の目が必要」

 滋賀県警組織犯罪対策課などは26日、指定暴力団山口組山健組の傘下組織「樹真会」が解散したと発表した。

 最近の暴力団に多い「潜在化タイプ」で、東近江市内のマンション1室を拠点に湖東地域への進出を狙っていたといい、同課は「水面下で勢力を伸ばす暴力団には地域住民の監視の目が必要」と話す。

 同会は06年2月ごろ、東近江市五智町、石森弘樹被告(26)=恐喝罪などで起訴=を会長として結成し、3月ごろから活動を活発化していた。東近江署などは同9月、架空の自動車ローン契約を結ばせ、信販会社から200万円をだまし取った強要などの疑いで石森被告ら4人を逮捕。今月16日までに恐喝容疑などで組員や周辺者ら計12人を逮捕した。組員13人の同会は活動を断念し、19日、東近江署長あてに解散届と事務所の撤去、上部組織からの脱退届を提出した。


【追記】
 樹真会は、六代目山口組四代目山健組國竜会(会長:永野一雄)の二次団体、 つまり、山口組の四次団体ですね。

極道速報!24時!を購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




暴力団上納金の返還求め提訴

 広島市を拠点とする指定暴力団共政会の会長による恐喝事件で、同市の建設会社元社長(65)が26日、共政会会長守屋輯被告(64)=恐喝罪で公判中=らを相手に、脅し取られた上納金計約3400万円の返還などを求める訴えを広島地裁に起こした。

原告弁護団によると、「暴力団への上納金返還請求は極めて異例」と発言。

訴えによると元社長は、守屋被告が共政会守屋組組長だった間、計3404万円を守屋被告に直接渡したという。

極道速報!24時!を購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。



高崎の元組長射殺:稲川会系総長ら4人逮捕 報復の構図解明へ

 群馬県高崎市島野町の「サンピア高崎」で05年10月、山口組系の福本陽一幹部(当時56歳)が射殺された事件で、県警捜査本部により稲川会前橋一家総長の山下真史容疑者(42)ら4人が14日、逮捕された。同事件直前に同会系の渡辺良夫組長(当時61歳)が射殺される事件があり、報復とみられる。今回の逮捕で山口組と稲川会による一連の報復事件は全容解明へ大きく前進した。

 調べなどによると、事件の発端は同年8月。稲川会系組長だったが破門となり山口組に出入りしていた福本幹部の自宅に同会系組長ら数人が襲撃し、金属バットで殴るなどして重傷を負わせた。これに対し、同組系組長の高見沢勤被告(51)=公判中=らは犯人探しを始め、渡辺組長に接触。情報提供や傘下入りを求めた。だが、渡辺組長は拒否し、同年9月4日に安中市の路上で射殺された。翌5日、別の同会系組長が拳銃を持って高見沢被告宅を襲撃。そして10月、福本幹部が射殺される事件が発生した。

 捜査本部は当初から報復事件とみて捜査を進め、高見沢被告ら山口組系組員など30人前後を殺人や死体遺棄容疑などで検挙している。稲川会系組員らも今回を含め、傷害や銃刀法違反容疑での逮捕者は十数人に上る。今後、首謀者とみられる山下容疑者から詳しい動機を聴く方針だ。

ちょっと説明すると、前橋一家(まえばしいっか)は、群馬県前橋市に本拠を置く稲川会の2次団体です。

極道速報!24時!を購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。



新山口組総本部を捜索

 東京都港区の路上で指定暴力団住吉会小林会幹部が射殺された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は26日、殺人と銃刀法違反容疑で、指定暴力団山口組の総本部(神戸市灘区)を家宅捜索した。

 同課は21日、射殺事件に関与した疑いがあるとみて、被疑者不詳のまま山口組国粋会(東京都台東区)の本部や傘下組事務所などを一斉捜索しており、上部団体の捜索を通じて、実行犯の特定など事件の全容解明を進める。

 山口組総本部まで捜索の対象になってしまいました。
 当たり前といえば当たり前ですが…。
 国粋会の会長が自殺して、国粋会自体の落とし前はついたはずですが、総本部まで捜索され、山口組総本部としてはどのような処分を国粋会に課すのか?

極道速報!24時!を購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。



新・東京戦争の結末

東西の巨大組織、住吉会と山口組の間で起きた一連の事件。
 先日、和解が成立したと思ったら、山口組国粋会の工藤会長が自殺した。

 いったいどんないきさつがあったのか!?

 業界のうわさでは、手打ちの条件に、シマの現状維持。つまり、国粋会のシマをこれまで通り小林会に貸すということ。そしてもうひとつ、国粋会工藤会長の引退だったとか…?

 射殺された、小林会杉浦良一幹部の組葬は住吉会本部で執り行われ、住吉会、稲川会、山口組、極東会、松葉会の大物が多数参列した。
 その中には国粋会の幹部もいたが、工藤会長の姿はない。
 工藤会長はかなり疲れた様子を見せ、自殺の前日も若い衆を部屋に入れなかったという。状況からみても、かなり追い詰められていたのだろう…。

 国粋会の跡目は誰が継ぐのか?

 いや、親分の49日も終わっていないのに、跡目の話はできない。

 追って報告する。

工藤会長は極道の中でもかなり波乱万丈な人生を送った人ですね。
 ご冥福をお祈りします。

極道速報!24時!を購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。



山口組幹部の組長が同席 糸川議員脅迫のスナックで

国会質問をめぐる糸川正晃衆院議員(32)の脅迫事件で、福井市内のスナックの現場に、指定暴力団山口組幹部の組長が同席していたことが23日、警視庁と福井県警の合同捜査本部の調べで分かった。暴力行為法違反容疑で逮捕した大証2部上場の建設会社の相談役(49)らが糸川議員への圧力を強めるため、組長を同席させたのではないかとみて調べるとともに、事件への関与についても慎重に捜査する。

福井県で山口組といえば、正木組か二代目川内組??
山口組幹部で、組長で、地元福井県ってことは、正木組長??
おっと、軽率な発言でした…。

極道速報!24時!を購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。



暴力団から「次郎長」守れ 「清水一家」継承に阻止要請

清水次郎長の名は使わせない――。静岡市清水区に本部を置く指定暴力団山口組2代目美尾組(旧五菱会)が、清水次郎長の系譜を継ぐ「清水一家」を名乗ろうとしているとの情報を受け、静岡市暴力追放推進協議会(会長・小嶋善吉市長)が22日、使用阻止の要請書を清水署に提出した。

 同署によると、清水一家は5代目の66年に解散したが、伝統ある名は暴力団にとって「ネームバリュー」があるという。

 同協議会は「次郎長の晩年の社会貢献をたたえ『清水の次郎長さん』として親しんでいる市民は強い憤りと不安でいっぱい」として、観光や次郎長の名を冠する各種イベント、市民生活への悪影響などを懸念している。

 同署は今月に入り、美尾組が清水一家を継承するとの情報を入手。近く組関係者に話を聞き、事実関係を確認する方針だ。ただ、名前を継承することを取り締まる法律はない。堀内美秋署長は「市民総意の要請と受け取り、ご希望に沿えるよう全力で努力します」と話した。

 県警によると、美尾組は後藤組と並ぶ県内2大勢力のひとつで、武闘派とされる。以前は五菱会と名乗り、ヤミ金融などの経済活動で台頭してきた。

次郎長親分は任侠団体で、山口組は暴力団?という見解なのでしょうか?
それとも、ただ観光を守りたいだけ?だったら、兵庫県も県を上げて山口組観光でもはじめたら??

極道速報!24時!を購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。



函南の社長死体遺棄:容疑者逮捕

 函南町の山林から04年1月、裾野市須山の金属加工会社社長、田代忠道さん(当時49歳)が遺体で見つかった事件で三島署は22日、沼津市下香貫馬場の元暴力団組員、広瀬直臣(なおひと)被告(30)=別の事件で服役中=を殺人容疑で逮捕した。田代さんが突然姿を消して丸4年。容疑者逮捕の報に、田代さんを知る住民らは改めて悲しみをかみ締め、事件の真相解明を求めた。

【浜中慎哉、山田毅、稲生陽】
 「容疑者が捕まっても、亡くなった人が戻ってくるわけではない。ただ早く真相が分かれば」。田代さんの親類の女性は淡々と話した。田代さんは03年3月11日未明、御殿場市内の保険会社に「追突事故にあった。よろしく」と伝言の後、行方不明になっていた。
 広瀬容疑者は死体遺棄現場から10キロ南西の国道交差点で信号待ちをしていた田代さんの車に追突後、口論となり首をひもで絞めて殺害したとされる。現場近くでは当時、2台の車の横で複数の人間が話し合っている姿が目撃されたが、広瀬容疑者は「殺して埋めるまで1人でやった。相手の車は知人に処分を頼んだ」と説明しているという。
 広瀬容疑者は03年春に銃刀法違反容疑などで逮捕され、懲役6年の判決を受け服役中だが、昨秋に事件に関与した疑いが浮上。事情を聴いたところ、殺害と遺体の遺棄を認めたという。今月4日に遺棄現場の西4キロの山中で田代さんの車が埋められているのが見つかり、容疑者の供述と一致したため、同署は実行犯の1人とみて逮捕した。

 ◇親類ら山中まで捜索
 田代さんは消防団や地域の役員も積極的にこなし、信頼が厚かった。
 失そう後は親類や近所の住民らで事故現場や山中を捜した。熱海市に至るまで捜し回り、わらをもつかむ思いで占師にも頼んだ。しかし見つからなかった。
近くの60代女性は「もっと早く分からなかったのか」と憤った。捜索に参加した50代男性は「容疑者捕捕を機に、事件の真相を早く解明してほしい」と話した。

極道速報!24時!を購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。