最新の極道情報をリアルタイムで紹介!!時には裏情報もあるかも…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「借金払え」強盗致傷で組員ら4人逮捕

 借金の取り立てと称して男性に暴行したうえ、100万円の支払いを強要したとして、串本署と和歌山県警組織犯罪対策課は26日、強盗致傷の疑いで、串本町和深、暴力団組員、村上明夫(47)▽同町串本、同、鳴海正豊(38)▽同、無職、山本浩(40)▽古座川町明神の会社役員、松下学(59)-の4容疑者を逮捕した。松下容疑者以外は容疑の一部を否認している。

 調べでは村上容疑者ら3人は共謀して今月1日、同町内の自営業の男性(52)に対して、「借金の100万円を払え」などと脅して殴るけるの暴行を加えたうえ、金属バットで背中や首などを殴り約1カ月の重傷を負わせ、100万円の支払いを承諾させた疑い。また、松下容疑者は3人に犯行を依頼した疑い。

 同署によると松下容疑者は男性とは旧知の仲だったらしい。


→ブログランキングです←クリックお願いします

極道速報!24時!をメールで購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




ヤクザの名刺画像がアップされています!
http://gokudou24.web.fc2.com/

スポンサーサイト

<暴対法改正案>指定暴力団トップに賠償責任 閣議決定

 政府は26日、暴力団による恐喝被害金や用心棒代の返還を指定暴力団トップの組長に損害賠償請求できることや組員が刑務所を出た際に行う「出所祝い」の禁止などを盛り込んだ暴力団対策法改正案を閣議決定した。資金源を封じ込め、暴力団の弱体化を図る狙いがあり、今国会に提出する。

 改正法をまとめた警察庁は、用心棒代の利益が上納され、指定暴力団組長らの利益になっていると認定。組長はこうした不正行為をやめさせられるとして損害賠償責任を課した。抗争時に狙撃を行う組員(ヒットマン)への「出所祝い」が犯罪に拍車をかけるとして、出所5年以内の金品受け取りや組内での地位昇進を禁じた。

 また、暴力団に対する損害賠償や事務所の使用差し止め訴訟の原告を保護するため、原告や家族らへの組員のいやがらせ行為も禁止。刑法の脅迫、強要容疑などを適用して取り締まってきた許認可や公共工事の入札参加を強要する行政対象暴力も同法で禁じる。

 暴対法は92年に施行され、暴力団情勢に応じこれまで3回改正されている。

→ブログランキングです←クリックお願いします

極道速報!24時!をメールで購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




ヤクザの名刺画像がアップされています!
http://gokudou24.web.fc2.com/

<殺人>住宅地で男性撃たれ、死亡 北九州・小倉北区

 24日午後7時56分ごろ、北九州市小倉北区大畠3の住宅地で、同区宇佐町1の無職、上原久雄さん(55)が銃で頭部などを数発撃たれた。上原さんは病院に運ばれたが脳挫創で同10時すぎに死亡。福岡県警は殺人事件として捜査を始めた。

 県警の調べでは、現場近くの住民から「パンパンと発砲のような音が聞こえた」と110番があり、警官が現場に駆け付けると上原さんが民家の敷地で血を流して倒れていた。黒っぽい服を着た身長約170センチのやせ形の男が、現場から徒歩で逃走したのが目撃されたという。

 現場はJR小倉駅から南東約2キロの静かな住宅地。上原さんは過去に指定暴力団工藤会系の暴力団に所属していたが、現在は組を離れていたという。

 北九州市内では07年以降、建設会社事務所や不動産業者の自宅を狙った発砲事件が相次ぎ、いずれも未解決。市内の発砲による死者は04年8月、暴力団幹部(故人)の次男を親族が拳銃で撃って殺害し、直後に自殺して以来になる。

→ブログランキングです←クリックお願いします

極道速報!24時!をメールで購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




ヤクザの名刺画像がアップされています!
http://gokudou24.web.fc2.com/

米子の3人刺殺:西元被告に無期求刑

 米子市のスナックで昨年1月、山口組系暴力団組員3人が刺殺された事件で、殺人罪などに問われた境港市芝町、水産会社員、西元正治(31)、住居不定、会社員、林隆造(28)、米子市皆生温泉4、建物解体業、加納英基(26)の3被告に対する論告求刑公判が20日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)であった。検察側は「あまりにも執ようかつ残虐な犯行。計画性も認められる」などと述べ、西元被告に無期懲役、他の2被告には懲役25~30年を求刑し、結審した。判決は4月16日。

 検察側は論告で、西元被告は「マグロ解体用包丁を隠し持って入店し相当の力を込めて刺殺している」などと述べ、入店時から殺意を抱いていたと指摘。同罪などに問われている林、加納の両被告については、取り調べ段階の供述から「3人とも入店時に攻撃を受けることは必至だと確信している」などと述べ、入店時の殺意と共謀の事実を指摘。林被告に懲役30年、加納被告に同25年を求刑した。

 西元被告の弁護側は依然として「報復のためではなく、あくまで話し合い目的で入店した」などとして正当防衛による無罪を主張した。林被告と加納被告の弁護側も殺意と共謀の事実を否定。意見陳述では3被告とも遺族らに謝罪したうえで「殺意も共謀もなかったことを理解してほしい」などと訴えた。

→ブログランキングです←クリックお願いします

極道速報!24時!をメールで購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




ヤクザの名刺画像がアップされています!
http://gokudou24.web.fc2.com/

鹿児島市の暴追会長刺傷 上部組織の関与確認されず 県警、捜査を終結

 指定暴力団山口組系松同組による鹿児島市の暴力追放団体会長妹尾博隆さん(65)刺傷事件で、県警は20日、同組の上部組織の関与は確認されなかったと発表、捜査終結を宣言した。ただ、同市西千石町の松同組事務所は依然組員らが出入りし、県警は当面、周辺の24時間警戒を続ける。

 県警は、松同組の組員7人のうち、松下光生被告(49)ら4人を傷害容疑で逮捕。関係者4人も逮捕し、上部組織の山口組系弘道会稲葉地一家(名古屋市)の指示がなかったか捜査していた。今後は、住民が取り組む組事務所立ち退きに向けた訴訟活動に対し、情報提供などを行う。

 県警によると、逮捕された松同組員の2人が鹿児島中央署に同組の脱退届を提出したという。


→ブログランキングです←クリックお願いします

極道速報!24時!をメールで購読したい方は↓


極道速報!24時のご購読は

メールアドレスを入力してボタンを押してください。




最新号はこちらです。

無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を

利用して配信しています。


メールアドレスを入力して解除してください。




ヤクザの名刺画像がアップされています!
http://gokudou24.web.fc2.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。